チンコを大きくする方法

【チンコを大きくするのは何歳まで大丈夫?】大人になってもチンコは大きくなるのか?

大人のチンコ増大

今回の記事では、チンコは大きくなっても成長するのか?という疑問に答えていこう。

 

無限・精力斎
無限・精力斎
チンコというのは、当たり前じゃが自然に成長しておる。
その証拠に、子供の頃のチンコに比べ、大人になった後の自分のチンコは大きく立派なもんじゃろう?

 

じゃが、チンコは身長と同じで、いつからか成長が止まってしまう。

 

じゃから、立派な大人になったにも関わらず、自然に成長した自身のチンコが小さかったら「これ以上チンコは大きくならないのか…」とショックを受けてしまうのも無理はないじゃろう。

 

しかしのう、自然な成長は止まってしまうが、そこから成長を促す事は可能なんじゃぞ。

 

ここでは「大人になってもチンコが大きくなるのか?」についてと、「大人になった後のチンコを大きくする方法」を解説しておる。

 

大人になった後もチンコが小さいと悩んでいるのであれば、是非参考にしてみてほしいのう。

 

チンコを大きくなるのは主に思春期が関係する

チンコ,思春期,大きくなる
無限・精力斎
無限・精力斎
まず、チンコが大きくなる自然成長は「思春期前」と「思春期」の二段階に分けられており、主に思春期での自然成長が大人のチンコの大きさを決めるんじゃ。

 

その成長の仕組みは下記に記しておいたぞ。

思春期「前」の5歳くらいまでチンコは大きくなる

人間のチンコは、母親のお腹の中にいた時から成長が始まっており、チンコは徐々におおきくなる。

 

男の場合は「受精卵」から「中腎管(ちゅうじんかん)」と呼ばれる管ができ、その管はやがて「アンドロゲン(男性ホルモン)」によってチンコへと発達するんじゃ。

 

チンコのように、男女の判別基準となる特徴を「性徴」とよび、母体の赤ん坊のチンコを「第一次性徴」と呼んでおる。

 

生まれた赤ん坊は大体5歳くらいまではチンコが大きくなるんじゃが、そこからチンコの成長は第二段階の思春期までストップするんじゃ。

 

思春期で最大限にチンコが大きくなる

人間は11歳くらいになると脳の下に位置する「視床下部(ししょうかぶ)」とよばれる中核から「下垂体(かすいたい)」と呼ばれるホルモン分泌器官に「GnRH(性腺刺激ホルモン放出ホルモン)」を出すよう命令するんじゃ。

 

するとじゃ、下垂体はゴナドトロピン(性腺刺激ホルモン)を分泌し、そのホルモンは男性の精巣(せいそう)に作用する。

 

なかなかややこしいので、超簡単に説明すると…

  1. 脳からチンコを大きくするように命令
  2. 命令を受け取った精巣が男性ホルモンを出す
  3. 男性ホルモンの作用でチンコが大きくなる

 

といった感じじゃ。

 

精巣が男性ホルモンを大量に分泌し、この男性ホルモンの働きにより、チンコが大きくなって男らしさが形作られていくんじゃ。

 

男性ホルモンの大量分泌はおよそ5~6年程続き、この期間に男と女の特徴ははっきりしてくる。これを「第二次性徴」と呼び、この期間が「思春期」に当たるんじゃな。

大人になってもチンコを大きくする事は可能。方法は主に4つ

無限・精力斎
無限・精力斎
チンコを大きくする思春期の「男性ホルモン分泌量」は、チンコにとっては成長のブーストみたいなもんじゃ。

 

遺伝が関係する事もあるが、思春期において男性ホルモンの働きを邪魔する行為(過度なダイエット、睡眠不足など)を行っていた場合は、「未熟で小さいチンコ」で成人を迎えてしまうなんて事もあるんじゃぞ。

 

じゃがな、思春期後はあくまで「チンコの自然成長」が止まるだけじゃ。

 

何もしなければチンコは成長せんが、行動次第では「大人になってもチンコを大きくする」ことができるじゃろう。

 

では、どのようにして大人のチンコを成長させるか?代表的な「チンコを大きくする方法」を見ていこうかのう。

 

大人になってもチンコを大きくする方法として代表的な方法は4つある。

  • チンコを大きくする手術
  • チンコを大きくする器具
  • チンコを大きくするトレーニング(チントレ)
  • チンコを大きくするサプリ

この中でも、今回は「チンコを大きくする器具」と、「チンコを大きくするサプリ」について説明しよう。

大人でもチンコを大きくする方法①ペニス増大器具

ペニス増大器具

まずは大人になってもチンコを大きくする方法として「ペニス増大器具」が挙げられる。

 

無限・精力斎
無限・精力斎
ペニス増大器具は、チンコを大きくするトレーニング「チントレ」の一種になるのじゃが、「チントレを効率的に行う手段」として挙げられる、大人のチンコ増大法になるんじゃ。

 

このペニス増大器具は、大きく分けて「ポンプ式」と「バンド式」の2つが挙げられる。

 

ポンプ式ペニス増大器具

ポンプ式ペニス増大器具は、筒状のポンプにチンコを入れ、その筒の空気を吸引する器具じゃ。

 

筒の空気が吸引される事でチンコが引っ張られ、チンコ周辺の組織「海綿体」に血液が集められる。

 

栄養素を送る血流をたっぷりとチンコへ送り込む事で、チンコを大きくするという仕組みじゃな。

 

大人になってもチンコの長さも太さも大きくさせる事ができるが、効果が現れるまで時間がかかったり、時にはケガをしてしまうリスクもあるのがデメリットじゃ。

 

バンド式ペニス増大器具

バンド式ペニス増大器具は、伸縮するアームの両端にあるバンドをチンコの根本と亀頭部分に装着し、牽引して(引っ張って)ちんこを大きくする方法じゃ。

 

「牽引(けんいん)式」とも呼ばれておるチンコ増大法じゃのう。

 

簡単に言うと、チンコを伸ばし続けて大きくさせるというものじゃよ。

 

大人でも伸ばす事に関して言えば効果は期待できるじゃろうが、太さは成長しづらいのが難点じゃな。

 

また、長時間の着用はチンコに負担をかけてしまう他、チンコの反りが無くなってしまう場合もあるようじゃから注意が必要じゃな。

 

チンコを大きくする方法として、器具を使ったチントレを紹介したが、この後に紹介する「ペニス増大サプリ」が大人になっても大きくする方法としてダントツにおすすめじゃ。

大人でもチンコを大きくする方法②ペニス増大サプリ(一番おすすめ)

ペニス増大サプリ
無限・精力斎
無限・精力斎
大人でもチンコを大きくさせる方法として一番おすすめなのが、この「ペニス増大サプリ」の活用じゃ。

 

チンコを大きくするには、筋肉とチンコ周辺の海綿体という組織の成長が必要不可欠となる。

 

そこで大きく関わってくるのが「成長ホルモン」と「男性ホルモン」で、この二つのホルモンをチンコまで運ぶ「血流(血の巡り)」の状態も重要じゃな。

 

これら3つの働きを手軽に促してくれるのが、「チンコを大きくするサプリ」の継続的な活用じゃ。

 

本当に効果のあるチンコを大きくするサプリを選ぶのであれば、以下の成分に注目して選別してみるとええじゃろう。

チンコを大きくするサプリに欠かせない成分①アルギニン

チンコを大きくするサプリの成分として欠かせない「アルギニン」は、筋肉や骨格の成長に欠かせない「成長ホルモン」、勃起機能や海綿体の成長に欠かせない「男性ホルモン」これら2つのホルモン分泌を促進する効果がある成分じゃ。

 

さらに、アルギニンは体内で一酸化窒素(NO)を作り出し、この一酸化窒素が作用する事で筋肉が緩む。

 

するとじゃ、血管を取り囲む筋肉も緩む訳じゃから、結果として血管が広がり血の流れが良くなるんじゃ。

 

チンコを大きくするためには、しっかりとペニスに血が流れ込まないといけないので、アルギニンはチンコ増大には欠かせない成分と言ってええじゃろうな。

チンコを大きくするサプリに欠かせない成分②シトルリン

チンコを大きくするサプリの成分である「シトルリン」は、アルギニンと相乗効果を持つ成分で同時に摂取する事を推奨されておる成分じゃ。

 

アルギニンは、体内で「シトルリン」に変化する事で一酸化窒素を作り出し、その後シトルリンは「アレルギン」に変化するんじゃ。

 

このサイクルによって一酸化炭素が発生し、血管を広げる作用が生まれるんじゃよ。

 

また、アルギニンとシトルリンを同時に摂取する事で吸収率も高まる事から、本当に効果のあるペニス増大サプリを選ぶなら、アルギニン、シトルリン配合のサプリを選ぶことが重要じゃな。

大人になってもチンコは大きくなるのか?まとめ

チンコ,大人,大きくなる
無限・精力斎
無限・精力斎
では「大人になってもチンコは大きくなるのか?」についてまとめるぞ。
大人になってもチンコを大きくなるのか?
  • 大人になってもチンコを大きくすることは可能
  • 大人になってもチンコを大きくするには「4つの方法」がある
  • 大人になってもチンコを大きくする方法で、ダントツおすすめは「ペニス増大サプリ」

 

このように、「大人になってもチンコを大きくすることは可能」じゃ。

 

一番おススメしておる「ペニス増大サプリ」を活用しながら、徐々に「男としての自信」をつけていくと良いぞ。

 

何事も諦めずに、「コツコツと続けていく」ことが大切じゃからな!